Search
  • SEO Specialist

Google Search Consoleがビデオ検索結果の新しいレポートを追加。



GoogleはSearch Consoleに2つの新しいレポートを追加し、サイトの所有者に動画検索結果に関するより多くのデータを提供します。このレポートは、SEOとサイト所有者が検索結果でのビデオコンテンツのパフォーマンスについてさらに学習し、ビデオマークアップを改善する方法を特定できるように設計されています。Googleで動画を検索する主な方法は3つあります。メインの検索結果ページ検索結果の[動画]タブGoogle Discoverフィードの推奨コンテンツSearch Consoleは、これらの各領域のビデオコンテンツのパフォーマンスについてレポートします。追加される新しいレポートの詳細は次のとおりです。


ビデオエンハンスメントレポート

構造化データを使用して動画をマークアップするサイトでは、Search Consoleに「動画」という新しいレポートが表示されます。


他のSearch Consoleレポートと同様に、ビデオレポートには、Webサイトに実装されたマークアップのエラーと警告が表示されます。また、エラーのないビデオマークアップがあるページも表示されます。 エラーを特定することに加えて、ビデオレポートを使用して、影響を受けたページを再クロールするようGoogleをトリガーすることでエラーが解決されたときに修正を検証できます。


パフォーマンスレポートでのビデオの外観

Google Search Consoleは、メインの検索結果タブ(タイプ= web)およびDiscoverフィード(新しい「ビデオ」の外観を使用)でビデオのパフォーマンスを表示することにより、ビデオのサポートを拡張しています。

以前は、Search Consoleは指定された[動画]タブの動画コンテンツのパフォーマンスのみをレポートしていました。ページがVideoObject構造化データを使用する場合、またはGoogleが他の信号を使用してページにビデオがあることを検出する場合、コンテンツはビデオの外観で表示されます。Search Consoleのこれらの新しいレポートは現在利用可能です。

0 views
44.png

​コンテンツ

SEO対策

​制作する

Webトラフィック
SEO外部対策
SEO内部対策 改善
ソーシャルメディア
​ショッピングサイトSEO
キーワードリサーチ
中古ドメインリサーチ
​インフルエンサー (世界)
​Etc...

SOCIAL MEDIA

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

Copyright 2018 Stardust Communications Inc. All Rights Reserved.    
迷惑、脅し、クレーマー、中傷メールと判断された場合、IPアドレスを調査して法的にあなたを対処します。