Search
  • SEO Specialist

Googleは、注目のスニペットの更新に関するガイダンスを提供しています。


Googleは、注目のスニペットを含む検索結果から余分なURLを削除しています。GoogleのSearchLiaisonはTwitterを利用して、新しいポリシーに関する7つの洞察を発表しました。

注目のスニペット検索結果の更新

Googleは、URLが通常の検索結果の1つ上のランクであるため、位置0 とも呼ばれる機能スニペットでランク付けされたときに、検索エンジン結果ページ(SERP)に2つのスポットを与えていました。もはやそうではありません。注目のスニペットに昇格したページのURLが重複して表示されることはなくなりました。注目のスニペットを含むSERPから重複URLを削除するこのプロセスは、重複排除と呼ばれます。


GoogleのSearchLiaisonは、重複排除に関する次の7つの事実を公開しました。


・注目のスニペット重複URLの変更は重複排除と呼ばれています。

・重複排除はグローバルです。

・この変更は動画のスニペットに影響しません。

・重複排除は、ナレッジパネルに似た機能のあるスニペットバリアントには影響しない。

・しかし、それは今週後半に影響します。重複排除は以下には影響しません。

SERPの2ページ目に移動する複製されたURLは、重複排除のバグのようであり、機能でも仕様でもありません。検索エンジン結果ページ(SERP)の2ページ目でもランキングされている注目のスニペットのURLでは、そのリストが削除されている場合があります。Google Search Console(GSC)のパフォーマンスレポートに変更はありません。


Google Search Consoleパフォーマンスレポート


質問への回答で、Google SearchLiaisonは、重複排除の結果としてパフォーマンスレポートが変更されることはないと説明しました。位置0の機能スニペットとオーガニック位置1は、すでに1つのランク付けされた位置としてカウントされました。そのため、サイトがオーガニックのナンバーワンのポジションを失っても、注目のスニペットを保持している場合、そのリストはナンバーワンのランク付けされたポジションとしてカウントされます。

5 views
44.png

​コンテンツ

SEO対策

​制作する

Webトラフィック
SEO外部対策
SEO内部対策 改善
ソーシャルメディア
​ショッピングサイトSEO
キーワードリサーチ
中古ドメインリサーチ
​インフルエンサー (世界)
​Etc...

SOCIAL MEDIA

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

Copyright 2018 Stardust Communications Inc. All Rights Reserved.    
迷惑、脅し、クレーマー、中傷メールと判断された場合、IPアドレスを調査して法的にあなたを対処します。