Search
  • SEO Specialist

Googleがデスクトップ検索の変更に関する批判に対応。






Googleは、デスクトップ検索結果に対する最近の変更に対する広範な批判に応えて公式声明を発表しました。Googleは先週、デスクトップ上の有料検索結果とオーガニック検索結果の外観更新しました。最も顕著な変更には、デスクトップ検索結果の横にあるファビコンと、有料結果の横にあるプレーンな黒の「広告」ラベルが含まれます。


参考までに、デスクトップ検索結果の新しい外観は次のとおりです。





古いバージョンは次のとおりです。




グーグルは、新しい「広告」ラベルがより目立つと主張しているが、多くの人がオーガニック検索結果と有料結果を実質的に区別できないと主張している。


Googleの対応

Googleはフィードバックを聞いており、今日からファビコンの新しい配置の実験を開始すると言います。数週間続くと言われている実験中に、一部のユーザーはまったくファビコンを見ることができず、他のユーザーは異なる配置のファビコンを見るでしょう。

この問題に関するGoogleの完全な声明は次のとおりです。


「私たちは検索のデスクトップエクスペリエンスの向上に専念しており、取り組みの一環として先週新しいデザインを展開しました。このデザインは、情報がどこから来ているのかをすばやく確認し、上部に目立つ太字の広告ラベルを表示できるため、モバイル画面でユーザーに好評です。また、Webサイト運営者は、検索結果ページにブランド図像を表示するのが好きだと言っています。デスクトップの初期のテストは肯定的でしたが、ユーザーからのフィードバックを常に取り入れています。現在のデスクトップファビコンの変更を実験しており、今後も設計を繰り返します。」

「より目立つ」黒の広告ラベルの変更については言及されていないことに注意してください。おそらく、新しいラベルは近い将来に変更されないままです。





0 views
44.png

​コンテンツ

SEO対策

​制作する

Webトラフィック
SEO外部対策
SEO内部対策 改善
ソーシャルメディア
​ショッピングサイトSEO
キーワードリサーチ
中古ドメインリサーチ
​インフルエンサー (世界)
​Etc...

SOCIAL MEDIA

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

Copyright 2018 Stardust Communications Inc. All Rights Reserved.    
迷惑、脅し、クレーマー、中傷メールと判断された場合、IPアドレスを調査して法的にあなたを対処します。